HOME > エクセル > リボンの君とHTML

リボンの君とHTML


【ファイル名】リボンの君とHTML.xlam
【バージョン】Ver 1.0.0.7
【作成日】2017年04月07日
【更新日】2021年05月01日
【動作確認】Windows 10
【必要なソフト】Microsoft Excel 2010以降
【ダウンロード】 Vectorベクターソフトの詳細ページからダウンロードしてください。
【説明】選択した範囲のセルをテーブルとした簡単なHTMLのタグを作成します。
リボンのHTMLタブ

HTMLタグの変換について


コマンド

注意 コピーしても貼り付けできないアプリケーションでは、メモ帳(Notepad.exe)に貼り付けて、「名前を付けて保存」メニューで、「文字コード」を選択し保存してからコピーしてください。
   エクセルの文字コードは、Unicode(UTF-16LE)です。(UTF-8、Shift-JISではありません)



「表示」タブの右端に「リボンの君」グループが追加されます。
タブ
 「タブの表示」メニュー内のチェックボタンで「HTML」タブの表示・非表示を切り換えます。


FAQ

Q.「HTML」タブが表示されません?
A.「表示」タブの右端の「リボンの君」グループの「タブの表示」メニューの「HTML」メニューにチェックを入れてください。
Q.キャプションを入力したが、作成されません?
A.キャプションに文字列を入力したら、Enterキーを押してください。
Q.コピーしても他のアプリケーションで貼り付けできません。
A.メモ帳(Notepad.exe)に貼り付けて、「名前を付けて保存」メニューで、「文字コード」を選択し保存してからコピーしてください。エクセルの文字コードは、UTF-16LEです。
名前を付けて保存 ダイアログ


エクセルで不正な文字コードを削除する

文字コードが違うブラウザなどからエクセルにコピーすると、見えなくても文字化けする事があります。
ここでは Unicodeのテキストファイルに保存することで不正な文字コードを削除します。

1.「名前を付けて保存」メニューで、「ファイルの種類」を「Unicode テキスト(*.txt)」を選択し保存します。
名前を付けて保存 ダイアログ

2.下記のメッセージが表示されたら、「はい」をクリックします。
確認メッセージ

このページの上