HOME > エクセル > リボゼッガー

リボゼッガー


【ファイル名】リボゼッガー.xlam
【バージョン】Ver 1.0.3
【作成日】2016年09月26日
【更新日】2016年11月11日
【動作確認】Windows Vistaと10(Microsoft Excel 2007と2010で動作確認)
【必要なソフト】Microsoft Excel 2007以降
【ダウンロード】 Vectorベクターソフトの詳細ページからダウンロードしてください。
【説明】リボンのタブにあるコマンドをメニューで表示します。

姉妹品の「ホーム」タブの「クリップボード」グループの前に表示するタブゼッガーもあります。

「クイック アクセス ツールバー」に「R」のアイコンのメニューを追加します。
リボンのタブにあるファイル(Officeボタン)、ホーム、挿入、ページレイアウト、数式、データ、閲覧、表示、開発のメニューを表示します。
その他メニューはリボンにないコマンドです。
Excel 2010はセルの右クリックのコンテキストメニューに「リボゼッガー」メニューを表示します。(Excel 2007は不可)

ドロップダウンなどいくつかの機能は追加できませんでした。
「ホーム」タブの「クリップボード」の「書式のコピー/貼り付け」は追加できませんでした。
Excel 2010では「ファイル」メニューを再現できませんでした。(Excel 2007風)
「その他」に「ユーザー設定」と表示されますが「電卓」です。

クイック アクセス ツールバーのメニュー
クイック アクセス ツールバーのメニュー

セルのコンテキストメニュー(Microsoft Excel 2010以降)
コンテキストメニュー

コメントの変更
 1.コメントを選択します。
 2.マウスのカーソルをコメントの枠に移動して4つの矢印に変わったらクリックします。
コメント
 3.すると「その他」メニューの「図形の変更」、「図形の塗りつぶし」、「図形の枠線」コマンドが有効になります。

Windows Vista以降でセルを日本語で読み上げるのには、「Microsoft Speech Platform」と「MSSpeech_TTS_ja-JP_Haruka.msi」が必要です。
ReadAloudを参照してインストールしてください。


このページの上