HOME > エクセル > ゾラゼッガー

ゾラゼッガー


【ファイル名】ゾラゼッガー.xlam(アドインですが遅いので使うときだけ開いた方が良いでしょう)
【バージョン】Ver 1.0.1.1
【作成日】2016年09月26日
【更新日】2017年03月10日
【動作確認】Windows Vistaと10(Microsoft Excel 2007と2010で動作確認)
【必要なソフト】Microsoft Excel 2007(Excel 2010でも使用できます)
【ダウンロード】 Vectorベクターソフトの詳細ページからダウンロードしてください。 【説明】Officeのアイコンを図として挿入します。
メニュー

「アイコンの挿入」のリボンのタブが追加されます。
セルの位置にOfficeのアイコンを図として挿入します。
画像はリンクではなくエクセルのファイルに埋め込みます。(ファイルサイズが大きくなります)
このソフトはExcel 2007用に作成しました。Excel 2010はもっと多くのアイコンがあります。
Excelのバージョンにより画像は違う場合があります。

基本的な操作

  1. アイコンのサイズを「16*16」か「32*32」を選択します。
  2. 挿入するセルを選択します。
  3. 画像1、画像2、画像3から選択し、画像をクリックします。
  4. 必要があれば「書式」タブで変更してください。

図の縦横比を保って拡大縮小するには「Shift」キーを押しながらマウスをドラッグします。(左上を基準)
「Ctrl」キーを押しながらマウスをドラッグすると、画像の中央を基準にします。
大きくすると図が不鮮明になります。

【注意】抽出したOfficeのアイコンの著作権はマイクロソフトが所有してます。
 著作権法により画像は個人使用に限られます。画像をインターネットに公開するなど頒布することはできません。

【開発者】図の代替テキストにcustomUI.xml用のimageMsoのテキストを設定してます。
 表示するには画像を右クリックして、「サイズとプロパティ」メニューの「代替テキスト」タブの「代替テキスト」テキストボックスです。
「代替テキスト」タブ

このページの上