HOME > Windows > Windows 10 > 拡張子の関連付け > ファイルのアイコンを変更する(DefaultIcon)

ファイルのアイコンを変更する(DefaultIcon)


作成日 2017年11月12日
Microsoft Windows 10 Home  バージョン 1709  ビルド 16299.19  (32ビット)

 1.HKEY_CLASSES_ROOT\74_auto_fileキーの下にDefaultIconキーを作成します。
   (既定)のエントリにC:\Windows\system32\imageres.dll,97を入力してください。(C:\Windowsは環境により異なります)

  HKEY_CLASSES_ROOT
    74_auto_file (既定) = 
       DefaultIcon (既定) = C:\Windows\system32\imageres.dll,97

 2.レジストリエディタの「表示」の「最新の情報に更新」メニューを実行します。
   次回にログオンした場合にアイコンが変更されます。
アイコン
   imageres.dllのアイコンはOSにより異なります。

 ■ アイコンはDefaultIconキーの(既定)のエントリのデータにアイコンのファイル名を指定します。
    マイナスの数値の場合は、数値の絶対値がアイコンのリソースIDを表します。
    EXEやDLLなど複数のアイコンを保持している場合は、半角のカンマ(,)の後に0から始まる数字を指定します。
   下記はshell32.dllの中に含まれている14番目のアイコンです。(13番目ではない)
          C:\Windows\system32\shell32.dll,13

 【参照】DLLファイルのアイコンの番号を取得するには、CopyIconFileIndexを使用してください。

下記はレジストリファイルです。
Windows Registry Editor Version 5.00

[HKEY_CLASSES_ROOT\74_auto_file]

[HKEY_CLASSES_ROOT\74_auto_file\DefaultIcon]
@="C:\\Windows\\system32\\imageres.dll,97"

[HKEY_CLASSES_ROOT\74_auto_file\shell]
@="edit,print,openAction"

[HKEY_CLASSES_ROOT\74_auto_file\shell\edit]
@="ワードパッドで開く(&W)"

[HKEY_CLASSES_ROOT\74_auto_file\shell\edit\command]
@=hex(2):22,00,25,00,50,00,72,00,6f,00,67,00,72,00,61,00,6d,00,46,00,69,00,6c,\
  00,65,00,73,00,25,00,5c,00,57,00,69,00,6e,00,64,00,6f,00,77,00,73,00,20,00,\
  4e,00,54,00,5c,00,41,00,63,00,63,00,65,00,73,00,73,00,6f,00,72,00,69,00,65,\
  00,73,00,5c,00,57,00,4f,00,52,00,44,00,50,00,41,00,44,00,2e,00,45,00,58,00,\
  45,00,22,00,20,00,20,00,22,00,25,00,31,00,22,00,00,00

[HKEY_CLASSES_ROOT\74_auto_file\shell\openAction]
@="メモ帳で開く(&O)"

[HKEY_CLASSES_ROOT\74_auto_file\shell\openAction\command]
@=hex(2):25,00,53,00,79,00,73,00,74,00,65,00,6d,00,52,00,6f,00,6f,00,74,00,25,\
  00,5c,00,73,00,79,00,73,00,74,00,65,00,6d,00,33,00,32,00,5c,00,4e,00,4f,00,\
  54,00,45,00,50,00,41,00,44,00,2e,00,45,00,58,00,45,00,20,00,25,00,31,00,00,\
  00

[HKEY_CLASSES_ROOT\74_auto_file\shell\print]

[HKEY_CLASSES_ROOT\74_auto_file\shell\print\command]
@="NOTEPAD.EXE /p  \"%1\""

[HKEY_CLASSES_ROOT\74_auto_file\shell\printto]

[HKEY_CLASSES_ROOT\74_auto_file\shell\printto\command]
@="NOTEPAD.EXE /pt \"%1\" \"%2\" \"%3\" \"%4\""

このページの上